スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も江戸川乱歩 2004.9.8

「蜘蛛男」を読了しました!
蜘蛛男

盲獣→十字路→黒蜥蜴→蜘蛛男
と読んできましたが、それぞれ違くて、バラエティーに富んでいてびっくらこいてます。
「蜘蛛男」は、講談社側から「誰にでも楽しめるものを」と要求され、悩みつつ書いたらしいですね。
本当は本格派推理小説が書きたいのに、通俗的なものを書かざるを得ないとゆーか。
連載ものだし、だるい部分も、ちと苦しい箇所もあるにはあるんですが(^^;)、それを超えるおもしろさなんですよ!!
アッと言わせる所もあり。
江戸川乱歩って人は、ハリウッド映画的なものと、カルトムービー的なものと、両方を合わせ持つ人だったんですね。
エンターテイメント&変態性が見事にドッキング!

いやー、この手のものに疎いんで、ミステリ好きには今さらなに言ってんだ?って感じだと思いますが。この年にして初めて読んだもので。中学生になったよーな気分でワクワク読んでます。
きっと中学生ぐらいで乱歩を読んでミステリ好きになった方って多いんじゃないかな。
こちらの日記も是非御覧くださいませ。

ところで、ロシアのテロ、これほど非人間的で理不尽極まりない事この上ない事件だと思うんですが、罪のない子供が被害に合っている事件を見る度にカミュの「ペスト」のリウー医師やドストエフスキーの「カラマーゾフの兄弟」のイワンの言葉を思い出します。











クリックお願いっ!↓↓↓
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。