スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸川乱歩『一寸法師』 2004.10.5

例によってネタバレあり。

春陽堂書店から出ているブ厚い赤のハードカバーの復刻版ってやつを図書館で借りてきまして・・・検索したらこれ一冊しかなかったんですよ。それも書庫にあったやつ。『パノラマ島奇談』とセットになってるやつです。
中身を見たら、うげっ、昔の文字・・・例えば小さい「っ」とか「ゃ」とかがでかいままだし、ちょうど→ちやうど、かえる→かへる、とか。
こりゃ読みにくいだろ、と思いつつ、読んでみたら、意外にすらすら読めました。ほとんどルビふってあるし。
んで、ほんっと、がんがん読んじゃいました。おもろいっ!!
映画
スティング
情婦顔負けの見事な大どんでん返し。
映画やドラマでも読むような感じで読めてしまう、映像的な小説が、乱歩にはありますね。

乱歩の小説は、いくつかパターンがあると思うんだけど、これは『孤島の鬼』のように、畸形児の世間に対する恨みみたいのが出てくる。こりゃヤバイんじゃないの、と思ってしまふのだけど・・・(^^;) 今なら完全にアウトじゃないかと。
そして死体処理は『盲獣』。『盲獣』も身障者っすね・・・。
最後のぼかし方は『陰獣』っすね。
って感じなんだけど、いやー、実に良く出来てるんですよ。だれる所がなかった気がする。
『盲獣VS一寸法師』って組み合わせは、にゃるほど~と思います。







あなたの清き1クリックを~~
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。