スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チボー家の人々『エピローグ』その5 (最終回) 2005.10.18

この長編、訳がまた素晴らしかったと思います。
最後に13巻巻末の解説より、訳者・山内義雄さんの言葉を引用します。(旧かな漢字出てこないんで、新で入力してますが…)

 今やわが國にとつて戦ひは終つた。だが、この戦ひに先立つて、果して如何なる社会不安や苦悩について如何なる程度の認識が持たれたらうか。わが國にとつて、問題はむしろ戦後に生れた。「一九一四年夏」に取扱はれた不安や懊悩、それはわが國にあつて、逆に戦後の問題として生れている。そこにわが國の悲哀がある。若し、今次戦争をもつて単に一場の悪夢として片づけ、これに引きつづく省察と検討とを忘れた場合、そこにわれらを待つ恐るべき深淵がある。ここに「一九一四年夏」がわれら、特にわが國の若きインテリゲンチアにたいして持つ大いなる意味がある。

『チボー家の人々』、中・高校生に薦めたい名作に追加します~。

チボー家の人々

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。