スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加賀乙彦『宣告』その9 2005.12.19

◆後半メモその1◆

時間経ち過ぎて、だんだん書く気力がなくなってきたです・・・。_| ̄|○
・・・やっぞ、はっ、やっぞ。と気合いを入れまして。

他家雄と唐沢との会話がドストエフスキーの影響が強く、特に『悪霊』とか読んでるとおもしろいです。まずは『悪霊』読んでおく事をお薦めです。
悪霊(上巻)改版
悪霊(下巻)改版

ドストエフスキー『悪霊』の世界
『悪霊』の謎

他家雄の独白から引用。

 運命に従順であれ、環境に順応せよ、無感動に死を待つ模範的死刑囚であれ。何も心配することはない。お前がおとなしく殺されさえすればお前の罪は拭われる。
 しかし、正義の士である方々に、おれの罪を拭う資格はない。なぜなら方々はおれを生み出しはしなかったからだ。おれを殺す資格のある方は、おれを生み出した方しかいない。ああ、人類はじまって以来、神は最大の殺人者であり、何億、何千億の人間を殺してきたが、なおかつ神は何億、何千億の人間を生み出してきた。その神にくらべれば、正義の士などには何の資格もない。彼らは殺すことしか出来ないのだから。自殺をすれば神になるというキリーロフの哲学の最大の欠陥はここにある。自殺をすることほど卑小な行為はない。自殺をして偉大になりうる人間は、自分の力で自分を生み出した人間のみであり、そんな人間は人類はじまって以来ただの一人もいなかった。キリストでさえ神によって生み出された。


他家雄と唐沢の会話より、唐沢のセリフです。

「おれはルターの "隠されたる神" を転倒して、 "隠されたる悪" という考えを持っているんだから。悪は善によって隠されている。死や憎しみや屈辱や滅亡は生命だの愛だの栄光だの救済だのっていう御託に隠されているってわけさ。つまり神は否定と悪をこの世にもたらした大元兇だといえる。エデンの園ってのは象徴的な話でね、幸福はつまりは裏切と不幸を生み出すだけなんだ。善人づら信者づら義人つらしているヤカラこそ悪を生みだす。つまり、おれのいう革命とは神を徹底的に抹殺することによって悪を根治しようというわけだ」

唐沢とキリーロフがカブったりする訳ですが…ドストエフスキーをまず読もうぜっつー事で、次回に進みます~。
ちと難すぃ~ね。明日もこんな感じで、明後日UP分はもっとかなりわかりやすいのでよろしく~

  

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。