スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美輪明宏『愛の話 幸福の話』その1 2006.1.4

なにげに美輪さんの本を読みたいと思って、図書館にコレと『人生ノート』を予約し、こっちが先に廻ってきました。どれも「予約中」なので、やはり凄い人気だな、と。

感想は、20代前半あたりの若い人達向けかな。とは言え、私でも充分に楽しめました。
テレビでの話と同じく、苦労して生きてきたなりの、そして生まれつき希有な性質の人として生きてきた苦しみを克服した、突き抜けた確信を付く言葉だけでなく、やはり抜群の言葉のセンスもあって、おもしろかったです。綺麗な日本語の中にも、歯に衣きせぬ所がこの人の魅力ですよね。

美輪さんが、こうしなさいと言っている事、私はかなりの確率で実行して生きてきたじゃん、と思って、何かちょっと自信になりましたよん。
まあ、一切の見返りを求めず、相手の幸福だけを望む無償の愛に至るまでは、まだまだ遠いのですが…。難しいね、これは。

もうね、あるある ! 言えてる ! って言葉が満載なんすよね。次のなんか身にしみてわかっちゃうもんね。

ただひとつ言えるのは、女は被害者になりたがり、男は加害者でいたがるということです。男はコンプレックスとうぬぼれが強いから、悪いことしちゃったなと思いたい。自分が被害者だなんて、思いたくないのです。女はその逆。被害者でいるほうがメリットがあることを本能的に知っています。悲劇のヒロインになれる、世間が同情してくれる、慰謝料もたくさんもらえる。そして自分がつくり出した被害者意識を引きずって、相手を憎み、恨むのです。

ま、自分に関して言えば悲劇のヒロインはもういいよって感じですが…。(笑) 憎む気持ちも全くないです。慰謝料がたくさんもらえたら、そりゃいいっすよね~。

これだけ書いたら、結構な長さになってもーたです。
これも連載にするつもりはなかったのですが。(^^;) 次回につづきます~

愛の話 幸福の話愛の話 幸福の話
(2002/06/26)
美輪 明宏

商品詳細を見る


クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。