スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美輪明宏『人生ノート』その3 2006.1.23

◆安眠のコツ◆
これは自分にとって実に有り難い情報なので、メモしておきたいと思います。
p.17より。

寝たときに、両足を肩幅よりちょっと広げるぐらいに開いて、両腕はボール一つはさめるぐらいに脇から軽く離しておいて、背骨から頭の先までまっすぐにする。枕ははずしてそのまま寝て、鼻からゆっくり空気を吸って、口をすこし開けておいて、口からすこしずつ息をはく。そのとき目をつむっていながら眼球はまっすぐ前に持ってくる。
 そしてイメージ・トレーニングで、まっ赤な太陽を思い描きます。ドロドロの、まっ赤な太陽を。その太陽を足の裏のかかとのほうから、意識で吸いあげていく。吸いあげながら鼻から息をしていきます。足の裏から膝、お尻、腰、背中、首の後ろ、頭のてっぺんに来たときに、しばらくストップさせます。
 そこで太陽のエネルギーを充満させて、今度は口からでも鼻からでもいいから、息を薄く吐いていきます。そのときに太陽のエネルギーを、今度は人間の体の正面から、つまり眉から目、頬、口、あご、胸、おなか、そして局部、膝へとおろして、最後につま先からずーっと出していく。そして完全に吐ききります。
 そしてその時、太陽だけではなく、地球の地面のエネルギー、空気のエネルギー、いろんな星、地球、太陽と月、樹木、川、海、そういうありとあらゆる宇宙のエネルギーを全部意識の中で吸いとっていくのです。そのメインになるのが太陽。それをかかとから背中を通って頭のてっぺんまで持っていって、それから時間をかけてつま先から出してやる。
 それを三分でも五分でもいいから、起きたときと寝る前にやる。


寝る時はともかく、起きる時もとゆーのが大変そうですが。(^^;) エネルギーがなくなったなと思ったら、これをやると、自分の元来持っている自然のリズム、脈拍に戻ってくるそうです。

それと、狂った波動を調整する方法として、「南無妙法蓮華経」を唱えるといいとか。うちは浄土真宗だから、とかいわずに、とにかくやってみなさい、と書いてあります。これにはすごいパワーがあるのだとか。あと「アヴェ・マリア」と「念彼観音力」もいいそうです。おもしろい~。


人生ノート人生ノート
(1998/04)
美輪 明宏

商品詳細を見る


クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。