スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

美輪明宏『人生ノート』その4 2006.1.24

◆結婚だけが人生じゃない◆
もうなんつーか…30代以上未婚子ナシは負け犬だの、そのまま40代になったらオニババだのと、ひどい謂れようじゃありませんか。
未婚女性に対して、あまりな虐めようですよね。いったい何をしたって言うのでしょう?
上記の本読んでから意見言えっつー事書いてる人も見かけるけど、それってまんまと戦略に引っかかった事になりますよね。意地でも読みたくないっつー気持ちがあります。タイトルで腹立たせて読ませるってのがそもそも気にいらん。
タイトルだけで、充分侮辱されてますからね。

そんな中で美輪さんの言葉は実に嬉しく、励まされました。

 いつの頃から、人間は結婚しなきゃいけないものだと誰が決めたのでしょう。ほんとうに結婚しなければ不具者なのでしょうか。
 醜く生まれたために結婚できない人は不具者なのでしょうか。だれも好き好んで醜く生まれついた人はいないのです。それにまた、べつだん醜いわけでもないのに、なぜか結婚できない人だって大勢いるのです。
 それをやさしく思いやる気持ちもなく、「結婚しないのはどこかマトモじゃない」と決めつけるのはどういうことなのでしょうか。---中略---どうぞ皆さん、独身でいる人に対して、なぜ結婚しないのか、結婚しろなどとおっしゃらないでいただきたいのです。---中略---
 既婚者のみなさん、結婚が人間の人格と関係があるように思うのはどうかやめてください。
 また、独身の人たちも妙に、コンプレックスを持ったりしないでください。あなたのまわりを見ても、結婚していても人間失格みたいな人はザラにいるでしょう?


とにかく普段思うのは、あまりにも考えナシに思いやりのない言葉を投げつける人が多いと言う事です。
「結婚しないの?」「子供生まないの?もう生めなくなっちゃうよ?」等、何度言われたかわかりません。人が毎日どんな思いで生きているのか、どんな状況にいるのか、何も知らずによくも無神経に言えるもんだ、と思います。(あは。ちと怒り爆発)

大事なのは「思いやり」ですよね。日本で暮していると、どうもこれが足りないと思えてしょうがないです。
私は転生輪廻のたぐいは、あまり信じていないのですが、こう考えれば腹も立たないだろう、にゃるほど ! と思った一文を。

 生まれかわりの回数のすくない人は、経験がないから思いやりがないわけです。思いやりのない人を見たときに、「この人は生まれかわりの回数がすくないんだな。前世はきっと灰皿か何かだったんだろうな」と思えばいいわけ。


人生ノート人生ノート
(1998/04)
美輪 明宏

商品詳細を見る


クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。