スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内寂聴『あきらめない人生』 2006.1.27

美輪明宏さんの『愛の話 幸福の話』での対談で、この方に、なにげに興味を持ってしまいました。小説とかぜんぜん読んだ事ないのですが…(^^;) 図書館で偶然見つけて借りてみた本です。
このタイトルから、きびしい内容なのかな、と思ったら、とても楽しいエッセイ集でした。
魅力的な人達の紹介や、寂聴さんの旅行話などなど。
素直で人好きのするお人柄の中に、鋭い文章センスが光ります。ちょくちょく印象的な文に出会いました。以下引用をいくつか。

 私は、芸術はすべてエロスの香りのしないものに興味を持ちませんし、芸術とはそもそもエロスから発生したものだという考えを持っています。

 性欲をあまり罪悪視するのは、かえって性欲にとらわれ過ぎているように思います。
 問題は、今の日本では、働き盛りの夫が、家庭で性欲をすっかりなくし、妻が欲求不満で不倫願望症候群を起こしているということでしょう。


 花が散るため花を咲かせる以上に、人間が死ぬために生まれてくる運命のほうが苛酷なように思います。

 私たち人間は生まれたときから、死という種子を体内に抱えている果実のようなものです。いつも一緒にいるので、つい死について無関心になっているのではないでしょうか。愛する人の死や自分の大病に遭い、初めて自分の中に抱えていた死について、愕然と考え始めるのが私たち普通の人間なのでしょう。

やはり仏教的という感じでしょうか。某宗教のように性に関してきびしくない所が好感持てます。(^^;) それに正しいと思います。

それにしても、寂聴さんのエネルギーってスゴイっすよね。最近確かオペラを書いたとかって新聞で読みました。忙しく楽しく生きていれば、ほんとに年齢って関係ないんだなあ、と思います。

あきらめない人生 (集英社文庫)あきらめない人生 (集英社文庫)
(1995/06/20)
瀬戸内 寂聴

商品詳細を見る


クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。