スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピエール・モリオン『城の中で語る英吉利人』その2 2006.2.13

*とりあえずR指定で。

語り手所有の懐中時計がおもろいです。

この時計は、側の内部に十二人の機械仕掛の小学生がひかえていて、故障していなければ、時を報じるごとに、順ぐりにズボンをずり下ろして、一人の教師の前に現われ、そして教師のほうは文学盤の時刻に相当する数だけ生徒たちのオカマを掘るという仕組みになっていたからだ。

教師と小学生っつー所が、ちと笑えないか・・・。もう1コ、ちょっと笑えたやつを。

「お友達のバルタザールさんをお連れしたわ。この人ったら、あなたよりずっと感じやすくて、すぐに勃起しちゃうのよ。おまけに精液ときたら菫みたいな味がして、あたし鱒のサラダを思い出しちゃった」

原註にびっくらこいた箇所を。ちなみに拳銃を握ったようだと言ってるのは、氷で出来たち●ぽです。

私は毛織物の手袋をはめ、男根の睾丸の部分をつかんで持ち上げ、重さを量ってみた。カービン銃と同じぐらい的確に亜米利加鰐の片眼に弾丸を撃ち込むことができるという、例のでっかいコルト・フロンティア式拳銃を手に握ったような感じだった。ヴィオラが恥知らずな目的で (推測するに) 靴下の中に忍ばせていた小さな巻尺を私に貸してくれたので、もう一度冷たい場所へ戻す前に私はこの武器の寸法を測定してみた。長さ三十九センチ、胴回りは茎の中央部で二十四センチ、亀頭のいちばん太い個所では二十五センチあり、まさしく恐るべき口径を備えていた*。---後略---

※原註 自然はこれよりもさらに見事なものを産み出しており、ストラスブルク大学の病理解剖学博物館には、ナポレオン麾下の連体鼓手長の飾り物だった、長さ四十二センチの陽物を見ることができる。


42センチですぜ、あーた。( 驚愕 ! )

ボマルツォの怪物には、抄訳で澁澤訳が載っています。


閉ざされた城の中で語る英吉利人 (中公文庫)閉ざされた城の中で語る英吉利人 (中公文庫)
(2003/12)
ピエール モリオン

商品詳細を見る


クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。