スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーベ=ヤンソン『ムーミン谷の彗星』その2 2006.3.9

この本の良さは、哲学的な所にもあると思うのです。
「彗星って、ほんとにひとりぼっちで、さびしいだろうなあ……。」というムーミントロールのセリフとか、「なに、いそがしい。そうか、みんないそがしがって、がさがさしよって。この世界には、どこにも平和がないわい。」というヘムルのセリフなど。

それぞれが実にジコチューで自分勝手だったりする所が、またおもしろくもあり、イラつく所でもあります。(笑)
自分の容姿ばかり気にしているスノークのお嬢さんとか、あまりに相手に対して思いやりのないキツイ言葉を吐くムーミンとか、弱い自分よりも弱いものを求めて安心したいスニフとか。
好感が持てるのは、スナフキンと、ムーミンママ、ムーミンパパだなあ…と思い、フと気づくと、皆大人ではありませんか。にゃるほど、これは子供の世界なんですね。
誰もが子供の時は、こんな感じだったのではないでしょうか。

それにしてもスナフキンは素敵です。惚れちゃうね。♥

最後に、ムーミンママの歌う子もり唄がとても素敵なので、これを引用して終わります。

  ねむれ いとし子たち
  空は黒く
  いくつもの 流れ星さまよい
  そのゆくえを知らず
  ねむりて ゆめを見
  さめては ゆめをわすれよ
  夜はちかく 大空はさむい
  百もの子ひつじ
  大空の牧場をさまよう


   

ムーミン谷の彗星 [DVD]ムーミン谷の彗星 [DVD]
(2006/12/22)
高山みなみ、かないみか 他

商品詳細を見る


クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 児童文学・童話・絵本
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。