スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『阿部定事件』~愛と性の果てに~その3 2006.6.10

作者は、阿部定の事を、なかなかの才女だと考えているようですが、私にはそうは思えませんでした。
映画『愛のコリーダ』を観て、頭の悪い男女としか思えんかったのですが…この予審調書でも、しっかりとした記憶力と話の巧さは認める所もありますが、次のセリフなんて、30代の大人の女とは思えなく、悪いけど、ちと笑える所でありました。

 今まで、どんな男にも、石田と同じようなことをしたわけではありません。自分を忘れて男と関係したことはなく、好きな男だと思い、金をもらわないで遊んだことも随分ありますが、それでも自分を忘れず、時と場合とを考えて、簡単に別れておりました。
 たとえば、山川雄二郎さんにしても、寝たときにはよいが、顔や姿の悪いアラがよく判っており、山川さんと関係して自分が眠っている間に帰られ、今ごろは家内を抱いているなと想像しても平気でした。
 大阪で淫売当時知り合った三木博之という人は、金もないのに取り繕い、見栄を張るようすが目について、別れるのを何とも思いませんでした。
 今まで私はそれくらい理性が勝って、男にびっくりされたこともありました。


それって理性とはちと違うんでないかと・・・。かわいそうな山川さんと三木さん。(涙)
こんな事も言ってるんですが、

 芸者を落籍すのも結局、自分の独占にしようとするからで、男に惚れたあまり、こんどの私がやった程度のことを思う女は世間にあるに違いないのですが、ただ、しないだけのことだと思います。

その、するかしないかが、とんでもなく大きな違いなんじゃないっすかっっ !
人殺したいと思うのと、実際殺すのと、ぜんっっっぜん違うんですけど。

まだまだ続きます~

阿部定事件に関してはこのサイトに詳しく出ています。

*阿部定正伝 (楽天ブックスでは品切れです) も読了したのですが、これを読んでから、阿部定はバカではないな、と思ってます。下町気質のなかなか魅力的なおもしろい粋な女性だったようです。後日感想もUPする予定です。ちなみにこれです。↓
阿部定正伝

*豪憲君殺害の凶器が、阿部定の吉蔵殺害と同じく腰紐だと新聞で知り、ビックリです。着物着そうじゃなさそうな人だし。

*日活ロマンポルノ実録 阿部定をフリマで1000円でゲットしちゃった私に愛の1クリックを~~~。

阿部定事件
なつかしく思います

阿部定を読む
阿部定を読む

毒婦伝 明治・大正・昭和 猟奇女犯罪史 実録 阿部定 ◆20%OFF!
阿部定(上巻)
阿部定(下巻)

阿部定事件―愛と性の果てに (新風舎文庫)阿部定事件―愛と性の果てに (新風舎文庫)
(2005/01)
伊佐 千尋

商品詳細を見る


クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。