スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

清水正『阿部定を読む』その1 2006.7.3

阿部定はもういいかげんにしろっつー方、すみましぇん。(^^;)
読み出すと止まらんっすね、この事件関連は。

清水正の『阿部定を読む』。初めてまともな阿部定論を見たと思いましたぜ。ハゲしく同意 ! 状態がいっぱいで、付箋貼りまくってしまいますた。
ちゃんと客観的にこの事件や定の事を見ているとゆー感じ。
いままで読んだのが、変な定援護がやたら多かったものだから…。この事実を曲げる程の定援護の気持ち、わかるなあって男性がいたら、コメントよろしく~ ! (男性からコメントほしいなーと思ってるのです。いろいろ意見聞きたいなーと。首締めてち×ぽ切り取って持ち歩く女って、すんごい怖くないのかなーと思うんだけど。)

とりあえず引用しますが…

 阿部定の答えはわたしを驚かした。何よりもまず、その明晰さに驚いた。なぜ殺す気になったのかと訊かれて、これほど明晰に答えられることに驚いたのだ。この予審調書には言わばシナリオのト書きのようなものがないから、問いに対して阿部定がどのような表情や口調をもって対したのか、答えるまでにどのくらいの時間を要したのかを知ることはできない。が、この明晰な答えを読むと、訊問に対して躊躇なくすぐさま供述しているように思える。

そうそう ! 全く同じ事思いました。以前『阿部定正伝』その1で書きましたが、ほんとに定には迷いがないと感じます。

著者の清水正さんについては、『場』ドストエーフスキイの会の記録Iで、学生時代の頃の文章を目にし、大変気持ち良くおもしろく読んだのが初めでしたが、こういう形でこの方の本を読む事になるとは、おもしろいです。

清水正
清水正ブログ
清水正研究室 on the web

阿部定を読む阿部定を読む
(1998/03)
清水 正

商品詳細を見る


阿部定―学生と読む阿部定予審調書

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。