スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『がばいばあちゃんの幸せのトランク』その1 2006.7.12

がばいばあちゃんの幸せのトランク『佐賀のがばいばあちゃん』『笑顔で生きんしゃい』の続編。
同僚が貸してくれました。

これは、明宏の大胆なかけおち~夫婦の話中心で、がばいばあちゃんはあまり出て来ないのですが、実に良いかかわり方をしていて、これまたじ~んと来てしまいますぜ。

20歳でかけおちをする訳ですが、ほんまかいな?っつー話です。
何の予備知識もなく、仕事も住む所もないままに、いきなり2人で東京に行くって無謀すぎてビックリです。
そして、フツーにきちんと仕事をすれば、誰も反対する訳ではなかったので、なにも駆け落ちする事ないのに~と思いながら読んでいましたが、この駆け落ちがなかったら、漫才もやってなかったんだなあ、と思うと、何か運命を感じます。
それにしても、なんつー明るい駆け落ちなのかと・・・。明宏の家族がまた冗談みたいな人達だし。

そして、この奥さんが、ほんっっっとにいい人なんですよ。
がばいばあちゃん2世と言ってもいいような性格の方です。似てると思いますよ~。

ばあちゃんだけは、最初から反対もせず、「お前の好きにやれ」と言っていたのですが、ずっと影からこの2人をささえるんです。
次のがばいばあちゃんの言葉、いいではないですかっっ !

「結婚はね、ひとつのトランクをふたりで引っ張っていくようなもの。その中に、幸せとか、苦労とか、いっぱい入ってるの。絶対、最後までふたりで運ばんといかんよ。ひとりが手を離したら、重くて運ばれん」

この言葉通りに、明宏はトランクを買うのです。実にストレートとゆーか…(笑)
そのトランクが、最後までいい役割を果たすんです。ここの所、文章うまいなあ、と思いました。

その2につづきます。

その他、がばいばあちゃんについて書いたものはこちらから。

DVD出てるんですね ! (早い…)
島田洋七原作の心温まるハート・ウォーミング・ストーリー!東映 佐賀のがばいばあちゃん

佐賀のがばいばあちゃん がばいばあちゃんの笑顔で生きんしゃい! がばいばあちゃんの幸せのトランク

佐賀のがばいばあちゃんのレシピ がばいばあちゃんの贈る言葉 佐賀のがばいばあちゃん愛蔵版



漫画です~
がばい(1)

がばいばあちゃんの幸せのトランク (徳間文庫)がばいばあちゃんの幸せのトランク (徳間文庫)
(2006/01)
島田 洋七

商品詳細を見る


クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。