スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『虚無への供物』再読 2004.12.9

『虚無への供物』再読果たしました~。ぬわんと、4日とちょびっとで、680ページ読んだ! 自分にとってはすごいだすよ!
これって、最後まで読むと、また戻って最初から読みたくなる書き方してるんだもん。
再読してみると、牟礼田の言ってる事はこーゆー事だったのか! とか、いろいろわかって楽しいですよん。
しかし、やはり最後のツメは甘いっつーか…もう1つ何か欲しかった。鴻巣玄二(字あってる?) の件が得になあ。ちと不自然な気もするし。赤いゴム毬の謎も拍子抜け。
でも、おもしろく楽しく書けるだけでなく、この作者は美しい描写もなかなか見事ですよね! 最初とラストのカーテンのシンメトリーは実に美しいです。



 



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ミステリ
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。