スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『戦争と平和』その3 2006.9.21

時には善人が及ぼす <悪> と言うものは、悪人が及ぼす <悪> よりも始末におえないことがあります。
ニーチェが「ツァラトゥストラはこう言った」で、以下のように書いています。

「悪人がいくら害悪を及ぼすからといっても、善人の及ぼす害悪にまさる害悪はない」

ツァラトゥストラはこう言った(上)
ツァラトゥストラはこう言った(下)

ツァラトゥストラ(1) ツァラトゥストラ(2) 

ピエールは常に善人でありたい人で、しかし、その善の施し方が、あまりにも考えなしであり、よかれと思ってやっている事が、どんなに不幸を及ぼしているか、それに気付かない所は本人は幸せだなあ、と思わされる所がありました。
以下、そのピエールとアンドレイとの会話から、アンドレイのセリフを引用。

「さあ、論じ合おう」とアンドレイ公爵は言った。「きみは学校とか」と指を折りながら、彼は言葉をつづけた。「教育とか、そうしたことを並べたてる。つまりきみはあの男を」彼はそのとき帽子をとって、まえを通っていった一人の百姓を指さした。「動物的状態から救い出し、精神的要求をあたえてやろうというわけだ。だが、唯一の可能な幸福は----動物的幸運だ、とぼくは思うな。ところがきみはそれを百姓から奪おうとする。ぼくはあの百姓が羨ましい、ところがきみはあの百姓をぼくのようにしようとする、しかもぼくのような財産を持たせずにだ。もうひとつきみは、彼の労働を軽減してやると言う。ところがぼくに言わせれば、彼にとって肉体的労働というものは、ぼくやきみにとっての知的労働と同じように、生活の絶対の必要であり、条件なのだよ。--後略--」

この時には、ピエールはまだアンドレイの言っている事がわからないようです。
そして、そんなアンドレイを憐れに思います。
後になって、彼もアンドレイの言っていた事を、きちんと理解するように成長するのですが。

周りがきちんと見え、ものごとが解っているアンドレイのような人に、私は惹かれます。
ただ、このアンドレイは、人を寄せつけないような冷たさも持っており (トルストイはそのように描いています) 暖かみがないのは、ちと辛いかなーと。
しかし、愛情も備えた立派な人物なので、沈着冷静ではあるはずなのですが、ひんや~りした人格に描いてあるのが、何だか違和感を感じてしまいます。

次は、あーこういう事、あるある~と思った一文。私も、雑談している内容の中で、おもしろい話を挟もうとして何度も弾かれ、諦めた事があります。やっと間があいて言える時が来た時には、もう話が別に行っていて遅かったり、なんですよね。
この表現が上手いじゃないっすかっっ。

 彼は何度か話に加わろうとしたが、そのたびにコルクが水中からはじき出されるように、彼の言葉はどこかへ飛んでいってしまって、彼はいっしょに冗談を言い合うことができなかった。

その4へとつづきます。

新潮文庫 工藤精一郎・訳で読みました。
戦争と平和(1)改版
戦争と平和(2)改版
戦争と平和(3)改版
戦争と平和(4)改版

こちらの岩波文庫の新訳が、読みやすいと言う評判です。
戦争と平和(1) 戦争と平和(2) 戦争と平和(3) 戦争と平和(4) 戦争と平和(5)
戦争と平和(6)

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。