スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジョルジュ・バタイユ『文学と悪』●ボードレール●ミシュレ●ブレイク● 2004.12.16

●ボードレール●

ボードレールは特別好きな偉大な詩人なのでありますが、このバタイユの論文は、サルトルのボードレール評に対してのサルトル批判なんですね。
全体的にこれは私おもしろくなかったです。こんなんどーでもえーやん!! て言いたくなったですよ。(笑)
尤もバタイユ自身も

<<サルトルの情熱的な批評に対しては、あげ足とりの議論しかできないのだ。もっとも、彼が単にとるに足りない混同を犯しているだけなら、なにもこんなくだくだしい究明などには手をつけない。わたしはこの種の論争にはなんの興味も感じないのだ。しかし、ここでわたしの意図していることは、個人的な攻撃を加えることではなく、詩を援護することなのである。>>

と書いているように、こりゃしょうがねーなと、しかたなく書いてる感じではあります。
途中から退屈な哲学談義になってしまうのだけど、これもバタイユは「はなはだ残念だが、ここでしばらく退屈な哲学論議にはいらなければならない。」なんて書いてるんですよ。
バタイユにこれだけの労力を使わせるサルトルっていったい・・・

ここでは<善と悪><自由>等がテーマみたいな感じでして、<<自由とは、厳密には子供の能力なのではないだろうか。>>との記述には、なるほど、と思いました。
また、<<自由とは、神には欠けている能力ではなかろうか。>>にもにゃるほど~です。
細かい事は読んで頂くとして、サルトルの批判している1つ1つは、これは詩の本質的なものを批判してるのではないか、と言うのが、バタイユのサルトル批判を読んで思った事です。

●ミシュレ●

初版は発禁処分も受けたという『魔女』は私も是非読んでみたいです。黒ミサとかサバトとか、そういう内容みたいですよん。
呪術と供犠との対立関係とか、<死>について哲学的に書かれています。ページ数少なめ。

 

●ウィリアム・ブレイク●

ここに来るとこの本も俄然おもしろくなってきます。バタイユはブレイクが特別好きみたいっすね。ページ数もぐーんと多くなってます。
しかし私、この人も読んでないんですが (汗) ダンテの『神曲』の挿絵を見て、力強い絵、その壮大なエネルギーに興味持ってたんですよ。
ダンテの本の挿絵なのに、ダンテの思想に反撥して、自分の解釈で描いちゃうんだから、最高おもしろいっす。
確かヒッピーの間でも流行りましたよね?
その迸るエネルギーは、一生貧民階級に属していた事も、おそらく大きな要素の1つではないかと思います。

この人、セックスの自由を唱えて、ひとりの娼婦をおなじ屋根の下に住まわせることを妻に強要したという話もあるらしっす。そのまま映画や小説になりそうな話だ・・・

ミルトンのことを「すべての詩人たちとおなじく、それとは知らずに悪魔の側に与して」いたと言っているのは興味深いっす。詩人は悪の側って、解る気がします。

気に入った言葉を2つ。
「牡山羊の淫乱は、神の慈愛である」
「女の裸は、神の傑作である」

ブレイクの章の最後に出ていた詩が、私かなり好きです。

 クロプシュトックが イギリスを見くびったとき
 ウィリアム・ブレイクは ほこらかにたち上った。
 それというのも 天上で 年寄りのノーボダディが
 屁をひり げっぷと おくびを出し 咳ばらいをしたあとで
 大地をふるわす悪態をはきながら
 大声で イギリス人のブレイクに よびかけたからだ
 折しもブレイクはランベスのポプラの下で
 野糞をたれている最中
 あわてて 彼は たち上り
 三遍三回 くるりとまわった
 これを見た月は 真赤になり
 星々は 杯盤狼藉 にげ出すありさま……


ウイリアム・ブレイク



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。