スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

澁澤龍彦『秘密結社の手帖』その3 2006.10.21

◆キリスト教の祭儀の異教起源説◆

12月25日は、実はキリスト生誕の日ではない事は知ってましたが、太陽神の誕生日とされている日だったのですね。太陽神って事は、以下の引用のミトラ神とは、アポロと同じなのでしょうか?

 ミトラ神の誕生日は、十二月二十五日ときめられていた。この日は冬至であり、一年のこの転機から、日が次第にのびて太陽の力が強まってくるところから、「太陽神の誕生日」と認められたわけである。キリスト教が、キリストの誕生日を十二月二十五日に選んだのは、たぶんこの太陽神崇拝からの模倣であったにちがいない。あるいはまた、太陽神に対抗する意図があったのかもしれない。聖書には、キリストの誕生日については何も書かれていないのである。

他にもキリスト教と異教の祭日の一致は沢山あるのだそうです。また引用。

 つまるところ、キリスト教の救世主も、多くの異教の神々と同様、一度死んで復活する男の神なのである。
*傍点部分、太字にしました。

っつー訳で、キリスト=ゾンビ、となる訳ですね。(気を悪くされましたら、スミマセン。(アセアセ))
*ゾンビに関してはその1を是非ご覧くださいませ。


 

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。