スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラム・ストーカー『吸血鬼ドラキュラ』その4 2006.11.13

今日は、その他のキャラの風貌について書きます。
映画のイメージとピッタシ来るか、意外にこの映画の方にイメージが近い、等、結構興味深いと思うのです。

◆レンフィールド◆

レンフィールドは、ドクター・セワードの患者です。
コッポラの『ドラキュラ』での、トム・ウェイツがダントツで印象的でした。
その風貌を、セワードの日記より引用。

 R・M・レンフィールド、年齢五十九歳。性質快活。身体頑健。病的に激昂しやすし。ふさぎこんでいる時は、なにかわからぬが一つのことを一途に思いつめている。おもうに、快活な性質それ自体と、それを妨げる外因が、一つの精神的しこりになるのではないかと思われる。多分に危険性のある男、おそらく自我を喪失した時に最も危険になるだろう。

すみましぇん。あんまし風貌については書かれてませんでしたね。(汗)
でも59歳って、結構お年なのね…と思いませんでした?

◆ヴァン・ヘルシング◆

ヴァン・ヘルシングに対面した時のミナの日記より引用します。

 応接間へ出てみると、博士は中肉中背のがっしりした方だった。胸幅広く、首筋の太い、見るからに頼もしげな体格。鉄のような頭のかっこうは、思想と力が充実している感じ。お顔はきれいに剃刀があたっており、角ばった顎に、引き締まった大きな口。鼻筋が通って、小鼻がちょっといかり、太い眉、広い額に、赤いすなおな髪をうしろに撫でつけ、ぱっちりとした青い目が、おっとりしていながらよく働き、男らしくスッキリとしている。

ヴァン・ヘルシングと言えば、私なんぞはピーター・カッシングがぴったし来る訳でありますが、意外に、どちらかと言えば、アンソニー・ホプキンスの方が原作に近いですよね。

吸血鬼ドラキュラ (創元推理文庫)吸血鬼ドラキュラ (創元推理文庫)
(1971/04)
ブラム ストーカー

商品詳細を見る



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。