スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『不思議の国のアリス』再読 2004.12.24

昨日書いたポーと同じく『虚無への供物』を読んでから、再び読みたくなって『不思議の国のアリス』再読しました。
いやー、名作再認識!!
1人1人のキャラがとにかく最高っすね! チェシャ猫昔から大好きなんですが、姿が消えて「にやにや笑い」だけが残るとゆー発想がまたすごいし。ネーミングのセンスがもう凄いっすよね。ウミガメモドキとか三月うさぎとか・・・名前の付け方の発想がいいんです。

ラストは「夢であった」と言うお決まりの終わり方だけど、それでも何か夢のある終わり方をしていていいんですよね~。アリスが後々この物語を語るであろうと言う。

それと、なにげに教訓がつまっていて、子供が読む本としては本当にお薦めですね。うまいんですよね~。弱肉強食が全体のテーマとしてあり、相手の立場を考えて発言する事の大事さがさりげなく語られてる。

それと思ったのは、ジョイスの言葉遊びもアリスから来ているのではないか、と言う事。
昔読んだ本を再読する事により、その後読んだ本についての新たな発見をしたり、これだから読書はおもしろいっす。
『鏡の国のアリス』も再読したくなってもーた。

  



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。