スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パゾリーニ『生命ある若者』その4 2007.1.29

こちらにつづき、またまた雲に関しての描写をもうひとつ。

ーー前略ーーうしろには、黒く大きく波うっている高台の上に、モンテヴェルデ・ヌォーヴォの点々と灯し火をちりばめた街なみが、逆光のなかにその巨大な半円形のシルエットを浮かべていて、その上のほうには粒々の多い白い瀬戸物のような雲が幾すじか、明かるい夜空に見えていた。

パゾリーニは、こんなに美しい視点で空を見ていたのだな、と思いました。
今回ちと短めですが、このくらいにしておきます。(^^;)
感想 (って言うより引用ですが…(汗)) まだ続きます。




クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。