スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梁石日『血と骨』その2 2007.2.7

*ネタバレあり

このとんでもないオヤジ、人も傷つけるけど、自分の傷つけ方も凄まじいです。
遊郭の女に惚れて逃げられた時が凄かったです。
実にストレートで単細胞でもある所が、憎みきれない所だったりします。
まあ、実際こんな人が身近にいたら、たまったもんじゃありませんが。
以下引用。

八重に騙されて逃げられたあとの金俊平の異常な様態は自分のエゴを貫徹できなかった反動だったのではないか。凄まじい我執の自己顕現なのだ。家庭を持って平穏に暮らせる男ではない。群れをつくらず一頭だけで行動する虎に似ている。そう言えば金俊平の眼は虎にそっくりだと高信義は思った。

確かに!と思った1文を。

 あえて信用しているという言い方は裏を返せば信用していないともとれる。

この本でもあの人がチラリと出てきました。

大衆の関心を集めたのは五月十八日に起った阿部定事件である。二・二六事件や大本教の解散や、その他の社会的な出来事に無関心だった大衆の間で男の性器を切り取って持ち歩いていた阿部定事件の話題はもちきりだった。

ただし、在日同胞社会の間ではほとんど話題にならなかったそうです。
字を読めない人が多い、読めても新聞を買うお金がない、日本人社会と隔絶していたこともあって、この事件を知るよしもなかったのだそうです。


  

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。