スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梁石日『血と骨』その3 2007.2.8

座布団をあげたい!と思った、将棋に関するセリフです。

「ええか、歩はな、相手の陣地に入ったら裏返しになって金になるんや。歩を馬鹿にしたらあかん。あとでえらい目に遭うぞ。わかったか」
「ええか、桂馬はほかの駒とぜんぜん跳び方がちがう。せやさかい桂馬をうまいこと使たら、将棋は強くなる」


人間顔じゃない、と言いますが・・・

「あほ、おまえはほんまにようわかってないな。女を見かけだけで判断したらあかん。持ちもののよしあしは顔と関係ないんじゃ」

これも笑ってしまいました~

 昼間から布団の中でちちくり合い、夜は夜で早苗のよがり声が聞こえてくる。あの激しいマンボのリズムに乗って踊り狂っているようなよがり声だった。

マンボのリズムって・・・上手い表現だと思います~

  

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。