スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『きくちいま流着物生活48のワザ』 2007.2.20

きくちいま本2冊目です。
この本は、2001年に開設されたHPの掲示板に寄せられた疑問と、きくちいまさんの所に直接来たメールやお手紙を編集し、まとめたものだそうです。
これがまた、楽しいアイデア満載のお役立ち本でした!

読んでて嬉しい!と思ったのが、旅行の一番のオススメ着物は、本場大島紬だそうです。軽いしシワになりにくいし。食べこぼしも目立たない (色によるけど) だって。(^^;) 食べこぼしには気をつけたいけど~。ラーメン屋さんに紙のエプロンが置いてある時は、コソーリ数枚もらってきちゃいます。(笑)
海外で着物着るのが、今の所の夢です。しかし、着物類にお金使いすぎて海外旅行もできません。(泣)

たとう紙に、写真を撮って貼りつけ、中身がわかるようにするというのは良いですね! (コレが必要なくらい増やさないようにしなきゃなんですが……)

喪服も、着物や帯に刺繍をほどこしてリメイクしたり。地が黒だと刺繍が映えて、とっっても素敵になりそう!

夏は麻の襦袢がオススメと書いてありました。
麻の襦袢はネットの『キモノ仙臺屋』さんで1着試しに買ったのですが、「まとめ買いするお客さまが多いですよ」とのことなんて文がありました。きものやさんもチラッと紹介されていたし、きくちいまさん、案外楽天でお買い物いっぱいしてるかも~

キモノ 仙臺屋(和織染) 本店
キモノ 仙臺屋(和織染) 2号店
キモノ仙臺屋3号店

冬の寒さ対策は、なんだかスゴすぎ!でした。
着物って首、腕、足首 (脚は私はレッグウォーマー履いちゃうから暖かいんです) 以外は、むしろ洋服よりも暖かいと思うんですが、こんなに着込んだら暑いんじゃないかしらん……なんて余計な心配をしてしまいました。

  半袖ババシャツの上からタオル入りの腹巻きをし、ショーツの上からひざまでのあったか下着をはいて、その上からワンピース形の下着を着て、襦袢、きものと重ねています。足元はなんといっても別珍の足袋があったかいですね。

それと、バレエ用品の下着類はオススメだと書かれていました。丈夫で伸縮性に富んでいるのだとか。
男ものも良いみたいです。

きくちいまさんHP
いまっぺーじ

*着物にハマる私に呆れたり、いいかげんにしなさいと怒ったりしている母も、つい最近は観念したのか、逆に楽しんでる風です。「半衿に良さそうなハギレがあったから出しといたわよ」だって!


きくちいま流 着物生活48のワザ  楽しく、正しく、美しく!きくちいま流 着物生活48のワザ 楽しく、正しく、美しく!
(2006/05/16)
きくち いま

商品詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。