スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きくちいま『着物でわくわく12ヶ月』その1 2007.2.22

3冊目ともなると、表紙を見た瞬間、さすがに飽きたかな、と思いましたが、読み出したら、これまた他2冊と重複する事もなく、とっっても楽しめちゃいました!
季節によって半衿を替えたりって、良いですね!
1月から12月までの和月名が紹介されている所もうれしいです。
ちらみせ。

1月の和月名*睦月 (むつき) 、初陽 (しょよう) 、正陽月 (しょうようげつ) 、太郎月 (たろうづき) *お正月、一家が仲睦まじく集う様子から「むつき」になったそうです。1月は1年のはじまりですから、「正」「初」などのおめでたい文字が入ることが多いようです。太郎月は、太郎次郎というように、いちばん最初という意味。

8月の和月名*葉月 (はづき) 、月見月 (つきみづき) 、桂月 (かつらづき) 、紅染月 (べにぞめづき) *桂月とは、月にあるという桂の木が紅葉して月が明るく輝くという古くからの伝説から来ています。葉月の「葉」もその桂の葉のようです。


どれも綺麗な名前なのに、12月の「師走」って何かかわいそうな気が・・・。

「卒業式のきもの」の所、卒業式って、案外成人式よりも見る側として楽しいかも~。そう言えば袴って履いた事がないです。

 大学の卒業式のときに、黒紋付に袴を合わせている人がいました。華やかなきもの姿が多い中で、彼女は確実に目立っていました。それがまた清楚で凛としていて、思わず声をかけたくらい。彼女は熱烈な宝塚ファンで、小さいころからタカラジェンヌに憧れていたのだそうです。宝塚歌劇団では、黒紋付に袴というのが正装です。

には、にゃるほど、とっても合いそう♪
イラストの所に、袴姿でブーツを履いてる図があって「ブーツもいいよね」って・・・これにはエエッ!?良くにゃい~~と叫びそうになってしまいましたが。(・・・と書きましたが、漫画「はいからさんが通る」ではブーツを履いてたとゆー情報が!フツーの事なのかもしれましぇん。)

   

お花見の季節まで、あと2ヶ月ほどですが、絶対着物でお花見したい!と思っております。その時はピンクの半衿なんていいなあ。持ってないのですが。
きくちいまさんは、無地の布に布用ペンで花びら描いてしまうとか。イラストレーターだからこその技かもしれません。刺繍も良いですよね。
箸置きでつくった花びらの帯留めのイラストがありましたが、素敵です。

長くなってしまったので、次回につづきます。

きくちいまさんHP
いまっぺーじ


着物でわくわく12カ月着物でわくわく12カ月
(2004/11/30)
きくち いま

商品詳細を見る


クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。