スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きくちいま『着物でわくわく12ヶ月』その2 2007.2.25

たとう紙も、お店によっていろいろで楽しいですよね。
きくちいまさんのオススメは、茨城にある「坂本屋」さんのたとう紙。山形県鶴岡の「からくさや」さんのたとう紙も気に入っているそうです。見てみたい~
私のお気に入りはゆかた屋さんのたとう紙です。(サリィさんと同じく♪)
 

夏のお話なので、今はピンと来ないかもしれませんが、以下の文には頷いてしまいます。

 夏になると、藍をぼかし染めにした麻ののれんをかけるのですが、そののれんの下をくぐってきた風は、なんとなく特別に涼しい気がしてしまうから不思議。これまで黄色やオレンジ色だった熱風が、のれんというフィルターを通して淡い水色のそよ風になってくるような、そんな気がするのです。

お気に入りのネットショップが出ていたので、ちとご紹介。
チェックせねば。

わたしのお気に入りのネットショップは、商品が豊富な「せんだいや」さん、おもしろいものばかりでウキウキしちゃう「居内商店」さん、対応が丁寧でサイトも見やすい「きものやさん」、コーディネートの提案がおもしろい「おきぬ屋」さん、店長の日記までつい見てしまう「WAKON」さん、センスのいい雑貨が買える「和雑貨翠」さん。

「せんだいや」さんって多分ココだと思います。(楽天以外にあるかもしれませんが)
ここ安くて良いんだけど、受注メールとか発送がすんごい遅くて不安だったですよ。メルマガが1日に3つも4つも5つも来るのには閉口してます。
キモノ 仙臺屋(和織染) 本店
キモノ 仙臺屋(和織染) 2号店
キモノ仙臺屋3号店

以下の文ににゃるほど~。

 『時雨の記』という映画の中で、主人公の多恵 (吉永小百合) が、見事なもみじの中で白っぽい紬を着ているシーンがあるのですが、それを見たときになるほどと思ったことがあります。
 たとえばビルばかりで季節が感じられないような場所に行くのでしたら、オレンジや赤でもいいのでしょうが、もみじに囲まれたような場所に行くときには、まわりの景色と同化しないような色を選ばなくてはいけないんですね。主人公の白っぽい紬はベストチョイスだったと思います。


まあ、そんなに持ってないし、なるべく増やさないようにと思ってるので(^^;)、選択肢が少なく、そうも行かないというのが現状ですが。

子供が穴をあけてしまった障子に、桜の花の形の切り抜きでふさいだり、魚や海草で水族館のようにしたり、というのも、良いアイデアだと思いました。
ここのページに描かれていた「たたみのマウスパッド」、私もほすぃ~と思いました。


着物でわくわく12カ月着物でわくわく12カ月
(2004/11/30)
きくち いま

商品詳細を見る


クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。