スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

群ようこ『きもの365日』その6 2007.3.16

365日きもの……というわけには行かなかった群さん。やっぱ着物で過ごすって大変なんだなあ、と思う所もありましたが、次の文なんて、とっても励みになりました。

 今年は本当のきもの生活のための準備段階なのだ。来年からはもっと気楽に着られそうでうれしい。

群さんの場合、何でも本格的なので、余計に大変だったと思います。
私なんぞは、うそつき襦袢にオールマジックベルトですから。(^^;)
しかし、あれだけ大変な思いをしても、そう思えるって素晴らしいし、それだけ魅力のある、多く着るほどに愛着もわく、決して飽きる事のないのが、着物なのではないか、と思います。
次のは、今の自分のようです。(汗)

三十代に買った物には、いろいろと失敗がある。どういうわけだかきものや帯を前にすると、頭にかーっと血がのぼってきて、くらくらしたりしていた。よーく考えずに、あったほうがいいかも程度の考えで買ってしまった。その失敗があるからこそ、今のきもの選びに役に立っている。やはり授業料を払わないと身に付かないようになっているのだろう。

今授業料を払っている私です。落ちつくまであと少しかかりそうな感じです。(汗)
(いろいろ買う前に、着物本数冊読むことをオススメします。今思うと買わなくて良かったなーってものが結構・・・(´Д⊂ 着物用のバッグとかっていらないっすね。群さんも他の方も、フツーに洋服用バッグを使用されてます。)
ですが、いろいろな物が半衿や帯揚げなどに利用できるとわかってきた所だし、半衿付けだけでもすごく面倒だったお針子仕事も、少しづつ苦でなくなったり、むしろ楽しんでいる自分もいます。(ただ、時間がないんです~) と言うより、しばらく忘れていた、何かをつくる喜びを思い出しました。
そして、将来、着物と共にある自分でいられたら、素敵だな、と思っています。

*こちらも是非~→きものにハマる



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : ブックレビュー
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。