スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中島梓『着物中毒』その3 2007.4.4

いきなり引用ですが・・・

だから私は、着物を本当に覚えようと思ったら三ヶ月、週一で着付け教室に通ったりなんかするんじゃなく、「とにかく三ヶ月、毎日着物着て生活してみたらいいよ」というのです。

・・・って、OLやってて、そんな事が出来る訳ないじゃないっすかっっ!(呆)
学生さんにしたって、着物で学校行けないですよねえ。
ごくごく一部の職業か一部の専業主婦さん、或いはヒッキーとかプーなどに限られた話でしかないわけで。
群ようこさんでさえ、毎日着物で過ごすことがどれだけ大変だったか書かれているんです。

そういうフォーマルにはむしろ馴れた洋服のほうが楽であるはずです。あなたが着物を着たいシチュエーションというのは、むしろ、「お遊び」や「お楽しみ」だと思うんですね。友達と遊びにゆく。みんなに見せびらかす。せいぜい、歌舞伎を見にいく。このくらい。

・・・って、勝手に決めないでくださいよっっ!
「着物を着たい」人の中には、様々ないろんな人がいるんですっっ!
そして、そういう視点でのオススメがいろいろ出てくる訳ですが、もう余計なお世話!!人それぞれ趣味ってものがあるんですから。

 もっともそれをいうと、いまはやりの大正浪漫の銘仙っての、あれもねえ、やりすぎると「女中のキヨの薮入りのお出かけのおめかし」みたいになっちゃうのでね。何にせよ着物の場合は「ひとつおさえた」ほうが品よくは見えると思いますねえ。仲間うちでゆきすぎたお洒落を競ってあそぶようなときには全然問題ないだろうけど。

(-_-;)

・・・と批判しか出てきませんが、まだつづきます。次回で終わりです。
次回ご紹介する引用文、十分「ゆきすぎ」だと思うんですけど・・・。自分のことはわからないのかしらん……と思ってしまったけど……


着物中毒着物中毒
(2006/12/21)
中島 梓

商品詳細を見る


クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : こんな本を読んだ
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。