スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井原西鶴『西鶴置土産』暉峻康隆 訳・注 其の一 2007.4.22

前回の『好色一代男』が処女作で、こちらは遺作だそうです。
『西鶴置土産』の前に『椀久一世の物語』が掲載されており、こちらは、浮き世の夢としか思えない浮世之介とは全く違い、実在のモデルがいたそうです。
莫大な遺産を引き継ぎながらも、遊廓で身を滅ぼし、最後には狂って、三十三歳で水死してしまう、椀屋久右衛門という男がモデルだそうです。
これは初期の作品だそうで、十二月にモデルが亡くなり、翌年の二月にはもう、作品を書きあげているのだそうです。
ぼろぼろに身を落として乞食になった椀久を哀れんだ人たちから、いろいろ物を貰うのですが、パッパッと他の乞食たちにやってしまう所なんぞは、気持ちが良いくらいです。
「宵越しの金は持たねえ」ってやつですね。そして乞食たちの大将になるんです。
目の前で椀久が乞食の大将になって、ウロウロと乞食を引き連れて、最後に死ぬところまで西鶴は見ているのだとか。
西鶴の椀久への愛が感じられる、いい作品でした。西鶴作品の中でも、特別好きになりました。

『置土産』の方も、皆遊廓で身を滅ぼす男たちの話なのですが、本当の粋とは何かが描かれており、彼等への西鶴の愛が感じられます。


【目次】(「BOOK」データベースより)
好色五人女/好色一代女/西鶴置土産


 

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。