スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

井原西鶴『好色一代女』其の三 2007.5.1

原作の一代女が、なかなかしたたかで悪どい面があった所は、溝口映画の一代女と全く違っておもしろいです。以下古い新訳より引用です。旧字は新字に置き換えてます。

そんな老人ならば、此方の出様でどうにでもなる。縁があつて世話になつたら隙間を見て他に男を拵へ、もし子供でも出来た時は、その老人の子といふ事にして、御隠居の跡は自分の物になるやうに書き残させ、先々を安楽に送らうと考へ、思案を定めて往くうちに、

よく寅さんが、女に関してはなんっにも贅沢は言わない、と前置きしながら、ずらずらと条件を並べるのに爆笑でしたが、これに出てくる殿様のように、ここまで細かいと、もう感心する他ないです。↓また古い新訳からです。

年は十五から十八位まで、當西風の顔で少し圓く、色は櫻の花よりも薄い位、顔の道具は四つとも不足なく揃つて、目はあんまり細くなく、眉は濃く口は小さく、歯は皓く、耳は長みがあつて縁が浅く、少し離れて根もとまで見え、鼻はおつとりとしてだんだん高くなつてゐるのが好く、わざとらしくなく自然に生え止まつた額つき、首筋の延びたすつきりとした襟脚、後れ毛のない後ろ髪、しなやかで長く爪の薄い手の指、また足は八文三分に限つて裏が透いて見える位親指が反り、銅は普通の人よりも長く、腰が締まつてゐてあんまり肥ってゐない肉付、大きな尻付をしてゐながら衣裳付きが好く、姿に品があつて、温和しい性質、その上女に定つた諸藝に優れてゐて萬事を心得、體に黒子がひとつもないのが望みといふ好尚である。

まだ続きます。


   

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。