スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『淀川長治の活動大写真』その4 2007.6.26

◆サロメ◆

サロメと言えば、ケン・ラッセルのと



1950年代頃の作品だと思うのですが、サロメを悪女に描いていないものがあったと思います。タイトルわからないのですが・・・あ、多分コレ。その2つが思い浮かぶ訳ですが、1922年のアラ・ナジモヴァの「サロメ」は、セットも衣裳もビアズリーの美術を用いているそうで、ちなみに三島由紀夫が岸田今日子と上演した「サロメ」も存在し、こちらもビアズリー美術で面白かったそうです。ああ、観てみたい。
ココに出てるって事は、フィルムは残っているのでしょうか?



ナジモヴァのサロメについて、三島が語った事が書かれています。

「僕はうなったね、いま見てもちっとも古くない」と、すごく感心しておられた。

三島由紀夫は、実に素直に無邪気に芸術に対して感激するかわいい人だったのだなあ、と何か目にする度に思います。淀川さんも、澁澤龍彦もそうです。エラそうに蘊蓄たれるヤツなんてフェイクに違いねーだろ、と、淀川さんや三島由紀夫にふれると思ってしまいます。

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。