スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エド・ウッド 史上最低の映画監督』その1 2007.8.21

エド・ウッドに関わってきた人達のインタビューと、エド・ウッドの本からの引用による本です。ドキュメンタリー映画のようでした。
よくある、英語の話し声を完全に消さずに上から日本語訳を重ねて次々とインタビューしていく、あーゆーのを思い出しましたです。
つまらん映画ばかり撮っていたエド・ウッドが、何故映画まで出来るくらいに語られているかと言うと、おそらく、アンゴラフェチの女装趣味などの、そのキャラだと思います。
そして、ひどい映画を大真面目に撮る所など。

ま、こんな事も言われている訳ですが。

ダドリー・マンラヴ (俳優)  哀れな男がしゃかりきになって働き、死んでいった……そしていま、彼の苦労の産物で金持ちになろうとしているやつらがいる。

ってな訳で、次回につづきます。



 

おおっっ! これDVDあるなんてっっ(゚д゚)!

 

いつの間にBOXまでっっ!






クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。