スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『エド・ウッド 史上最低の映画監督』その3 2007.8.30

◆ベラ・ルゴシ◆
史上最低の監督エド・ウッドの映画に、あの『魔人ドラキュラ』のベラ・ルゴシが何度も出演していたのは驚きです。



ベラ・ルゴシの飼っていた二匹の犬のうちの一匹は、名前を「ドラキュラ」と言ったそうです。ドーベルマン犬だって。これがよく足首に食らいつき、その傷は亡くなるまで消えなかったとか。
年譜によれば、エド・ウッドは七歳で生まれてはじめてホラー映画を観たそうなのですが、その作品がなんと、ベラ・ルゴシの『魔人・ドラキュラ』。
そのルゴシと後に一緒に仕事をするとは、スゴイですっっ!

◆『プラン9・フロム・アウタースペース』◆
エド・ウッドの代表作?『プラン9・フロム・アウタースペース』は、こんな作品だそうです。

 この作品の「ひどさ」は、とにかく枚挙にいとまがない。本書でも触れられている逸話以外にも、おかしなところはたくさんある。夜の町を走っていた車が、次のカットでは昼の道を走っている。ベラ・ルゴシの出演部分は、同じシーンのため撮られた三テイクが三つとも使われているため、観客は同じシーンが繰り返されるのを見て理解に苦しむことになる。モナ・マッキノン演じるポーラは「円盤があそこを飛んでいて、墓地はあそこにあって、わたしはあそこにとじ込められていたのよ」と叫ぶが、それぞれの "あそこ" がどこであるかは不明である。

ああ、観てみたい~~~!!
ちなみに、どの作品も、こんな感じだそうです。(≧▽≦)

 

死霊の盆踊りはエド・ウッド脚本です。





 

 



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ





スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。