スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

河合隼雄『こころの処方箋』その1 2007.10.22

少し前に河合隼雄さんが亡くなってから、何の本だったか、新書系だと思うのだけど、この人の本に大変助けられたような記憶がありまして、また読んでみたいと思い、借りてきたのがこの本です。
同時に予約して先に来た『猫だましい』を先に読んだのですが。
見出しを見るだけで、目からうろこがぼろぼろ落ちます!!

「ふたつよいことさてないものよ」
「100%正しい忠告はまず役に立たない」
「説教の効果はその長さと反比例する」
「男女は協力し合えても理解し合うことは難しい」
「ものごとは努力によって解決しない」
「健康病が心身をむしばむ」
「善は微に入り細にわたって行わねばならない」
「灯を消す方がよく見えることがある」
「うそは常備薬 真実は劇薬」
「裏切りによってしか距離がとれないときがある」

などなど!
ユーモアのセンスも抜群で、実に実に楽しく生きていくのに為になる本です。いやあ、抜群に頭が良くてビックリでした。

って訳で、またまた付箋貼りまくってしまいました。(^^;)
読書感想文はシリーズ化ばかりしてしまって困ったものだと思いつつ・・・良かったらお付き合いくださいませ。



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。