スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漫画『アストロ球団』その1 2007.11.9

電車の中では常に読書な私なのですが、特に帰りの電車で座れると、襲って来る眠気に耐えられずに寝てしまう事が多いです。
が!! この漫画は寝かせてくれましぇんっっ!全く一睡もせずに夢中で読んでしまったですよ。おかげで寝不足~~

とにかく1人1人のキャラが、それぞれにすんごい良い!超人じゃない人も凄いのなんのって!
貸して読んだ同僚が爆笑していたリョウ坂本なんて、実に味があります。
終盤に登場のバロン森にはブラボー!なおもしろさ。ラストのセリフもすんごい最高ですっっ!実写版ではイマイチこの魅力が出てなかった気がします。ローリー寺西にやってほしかった!
球三郎もイマイチ美形じゃなくて不満。球六が漫画ではいちばんかっちょいいと思ったのだけど、実写版は童顔で不満。大門役は合ってたなー。
球一は気合い入っていてすごく良かったし、球七も良かったです!球二も合ってたです。

・・・と漫画に話を戻しまして、同僚も言ってましたが、先見の明があってスゴイです!
70年代の漫画で、開閉式のドーム型球場が出てきますからね!

そして、ドがいくつも付きそうなくらいのド根性。まぢで命がけです。実写版の感想の繰り返しになるので書きませんが。
「何故ここまで!」と・・・。
やはり1回で語りつくせません。って訳で、次回につづきます。

これおもしろそう!
第3章 魔球王『アストロ球団』の謎と真実!!って気ににゃる~~


実写版ドラマの感想こちらです。


      

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。