スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンラッド『闇の奥』その3 2007.11.15

誰もが知っている惨い歴史に隠れた、同じレベルの悲惨な歴史が存在しているのですね。
訳注より引用して、終わります。

 二〇〇五年はアウシュビッツ収容所解放六十周年記念の年。ヒトラーとユダヤ人大虐殺というば、物の本を読む人ならば誰もが知っている。しかし、ベルギー国王レオポルド二世とコンゴ人大虐殺を知る人が、世にどれだけいるだろうか? 一九三〇年代から一九四〇年代にかけた七〇〇万から八〇〇万のユダヤ人がヒトラーによって虐殺された。この惨事を記憶するために優に一〇〇を超える大小の建造物が世界中に建てられている。一八九〇年代から一九〇〇年代にかけて六〇〇万から九〇〇万のコンゴ人がレオポルドによって虐殺された。この惨事を記憶するための記念館、記念碑の類いなど、ただの一つもないばかりか、レオポルド二世とその右腕であったアルベール・ティースの銅像が、今もベルギーの首都ブリュッセルの郊外のアフリカ博物館の中に僅かの距離を置いて立っている。ヒトラーとゲーリングの銅像が並び立っているようなものである。規模において等しく、時期的にも二〇数年の隔たりしかない二つの大虐殺についての私たちの「記憶」に、この言語道断の差異があるのは、いったい何を意味するのか?

訳者の藤永氏は、この『闇の奥』について、ブログを用意しているのが紹介されていました。
ひとつひとつが長文で濃いので、あまり読んでないんですが(^^;)、こちらです。



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。