スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『異端カタリ派』その2 2007.12.5

極度に禁欲的な生活等が、この宗教の特徴のひとつなのですが、(27ページの「マニ教の戒律」の所に、詳しく出ています。) これは『フリッカー、あるいは映画の魔』と一緒です!この小説では、結合 (笑) なしに快感を得る方法を見出したりしていて、おもしろかったです。
人間の本能である、又、人類が絶滅しないように仕組まれているとも言える機能を無理に抑えこむ思想には、私は抵抗を覚えちゃうし、ってかキリスト教もこの傾向ありますよね。

あといくつか付箋も貼り、書くこともあったのですが、日数も経ってしまって、わからなくなってしまいました。すんません、興味のある方は、詳しい事はウィキペディア等を見てくださいませ。(汗汗) それか本のご購入を是非!↓↓↓

 

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。