スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業田良家『世直し源さん』ヨシイエ童話より 2008.1.12

   

昔、連載当時に、業田良家の「ヨシイエ童話」の5巻~の「LOVE男」を読んだことがあり、業田良家を知ったのも、それが初めてでした。
『自虐の詩』を読んでから思い出し、再び読みたい、全部読みたいとの気持ちがふつふつと。そして楽天の古本屋まんが大王さんで見つけて購入しました。
これ、絶版なのですが、この中の1~4巻の「世直し源さん」のみ復活されてます。LOVE男もすんごいおもしろいので、実に残念なことですが。
楽オクで見つけました。

「世直し源さん」は初めて読んだのですが、いやあ、もう!!
『自虐の詩』のレビューで、これは家で読まないとヤヴァイっすよ、と書いたんですが、これも別の意味でヤヴァイ。声出して笑っちゃいますから!!おもしろすぎっっ!!
爆笑するやら驚愕するやら。やはりこの人は天才かもしれましぇんっっ。この発想スゴイです。

何か書けばネタバレになってしまって、ひじょおに感想が書きにくいんですが、ステテコ姿で首相官邸ってだけでもう凄すぎでしょ!
しかも「インドりんご」の段ボールを乗っけたチャリンコ通勤ですっっ。
「鮎荘 (空室あり) 」がまた芸が細かくて笑えます。
政界ジェスチャー語なんて爆笑の嵐だし、「国会議員性根たたき直し法案」の発想も凄すぎ~~~!!

2話目に、本筋と関係ない「言葉の発生」ってのが入ってるのですが、これがもう、笑いが止まりましぇんっっ!!

爆笑につぐ爆笑の中、結構政治のしくみもわかって勉強にもなってしまふとゆー。
「ヨシイエ童話」4巻初めの「刊行にあたって」の作者の文を引用して終ります。(1992年1月9日)

 世直し源さんはこの4巻で終ります。
 他誌で政治4コマを始めたのが6年前、その作品を終えて、源さんを始めたのが2年前。僕はこの6年間ずっとこの国の政治について考えてきたことになる。
 で、思ったのが新聞やテレビは何をやってんだってこと。派閥政治・永田町政治の舞台裏や、大物政治家同士の泥仕合はしつこいくらいに報道するくせに、全体的・総括的な政治システムについてわかりやすく説明されたことはない。スキャンダルをセンセーショナルに煽ることはあっても、その根本的な構造を視聴者に示すことはない。本格的な官僚批判はわざと避けられているとしか思えないし、ひどい行政が行われていても責任を取った官僚の名前は聞いたことがない。
 和を以て貴しとす。それもいいだろう。それぞれがそれなりにハッピーにやってるんだ、ナアナアでいこうゼ。現在の政治・経済・官僚のシステムがひっくり返されても、いいことがあるとは限らない。もっとひどくなることのほうが多いでしょう。
 僕はもちろん革命を夢見る青年ではない。ただ、目隠しされて生きているのがイヤなだけだ。この作品で政治に関心をもってくれる人がひとりでもいてくれたら、それは作者にとって最高の幸せです。



 

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。