スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

業田良家『LOVE男』ヨシイエ童話より その1 2008.1.13

業田良家のヨシイエ童話、1~4巻が『世直し源さん』で、5~7巻がLOVE男で、主に「愛」についての話です。
と言っても、よくある恋愛ものとは全く違い、逆に「愛」こそ全て的な世の中を批判している漫画です。映画なんて、ほんっっっとに陳腐な愛に溢れてるって感じが私もします。
これはもう哲学ですね!にゃるほど!と思いまくりでした。

*なるべくネタバレがないように書きたいのですが、どうしてもネタバレになりそうです。

わたしゃ、この漫画家の頭の良さには、実に実にびっくらこいてるのですが、2万年前に日本で栄えていたと言う「ジンカ・クシャ文明」。=人格者文明。
この謎を追って行く教授、その娘のみさお、人格者文明の末裔LOVE男からのメッセージをメッセンジャーから受け取る北野ラブオ、その隣人の沼津清志郎を中心に話が展開していきます。
LOVE男というのが、人格者文明の極上人格者の13人のうちの1人で、あとの12人は、COURAGE (勇気) 男、MORALS (倫理) 男、WISDOM (知恵) 男、JUSTICE (正義) 男、WILL (意思) 男、BEAUTY (美) 男、PATIENCE (忍耐) 男、TRUTH (真実) 男、IDEAL (理想) 男、MANNERS (礼儀作法) 男、HONESTY (誠実) 男、FRIEND (友情) 男。

人間には、この13個のとっっても大切なものがあるのに、それらが失われている事に改めて気付かされます。
そして、実にわかりやすく、哲学的メッセージを伝えていると思います。
JUSTICE (正義) 男とTRUTH (真実) 男は死に、MORALS (倫理) 男は病に伏せっており、IDEAL (理想) 男、HONESTY (誠実) 男、FRIEND (友情) 男は行方不明。
他も後継者が育たず、2万年前に滅びた時と同じ状況になっています。
いやあ、正義と真実が死んだって、実ににゃるほど!と思いました。

長くなったので次回に続きますが、その前に、「刊行にあたって」の文が非常におもしろいので、とりあえず5巻のを引用です。(1992年7月6日)

 「政治」の次は「愛」だ。というわけでLOVE男、始めました。
 「愛こそすべて」「愛さえあれば他にはなにも要らない」「愛は地球を救う」……などなどと、愛は標語になったり歌詞になったり、あるいはCMに使われたり、もちろん小説のテーマになったりと、あらゆる分野で持て囃されています。それだけ人は愛というものに憧れ、何よりも求めているのでしょう。
 私も愛がほしい。
 しかしこれだけ「愛」が酷使されると、拡がり薄まり、いったいどんな意味だったのか解からなくなったりもします。ある時は神様の愛で、またある時はSEXそのもののことだったりすると、私のような真面目な者は困ってしまうのです。
 そこで私ゴーダは本書で答を出すことにします。愛とは何か!ホントーの愛は何処にあるのかを!!
 あ、今声が聞こえた「古今東西、偉い哲学者や文学者でさえ簡単に出せなかった答がおまえに出せるか!!」もうひとつ「愛なんていうものは人それぞれ、個人個人で見つけだすものなのだよ」
 前者はその通りなのでいい。しかし後者はいけない。一人前に大人は迷える青少年のためにちゃんとした答を出してあげなければならない。私は大人の責任を放棄したりはしない。愛とは何か、答を出してみせる。無理でも出す。しゃにむに出す。私が一人前の大人かどうかの議論は後日にまわすとして……。
 さてさて、私の漫画で何ができるだろう。


業田良家

 

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 漫画
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。