スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『今日も映画日和(和田誠 川本三郎 瀬戸川猛資)』その7 2008.1.25

読み終える頃には、とても名残惜しい気がしました。まだまだもっとこの対談が聞きたい! (読みたい!) と。大変残念な事には、3人の中でいちばん若い瀬戸川猛資さんが、50歳の若さで肝臓ガンのために亡くなられた事です。なので、続編を見る事はなくなりました。
連載後に1度、座談会が設けられ、ハリウッド映画について三人で存分に語ったそうですが、その時は、瀬戸川さんは病院のベッドから抜けだしてきたのだそうです。
この本の第三章は「夏の終わりのボーイズ・ライフ」で、少年映画について実に楽しそうに語り合っているのですが、川本三郎さんの「あとがき」より、印象に残った文を引用して終わります。

 奥様の芙美子さんから、こんな話を聞いた。最後の死の床で瀬戸川さんは「早く伏せろ、撃たれるぞ」とうなされながらいっていたという。「男の子」に返って、大好きなジョン・スタージェスの西部劇を見ていたのだろうか。



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。