スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーキングヘッズ叢書『特集・ネオ・ゴシック・ヴィジョン 』その1 2008.3.9

映像作家の素太さんこと吉本直紀さんの新作『吸血』の記事が出ていると聞いて購入したんですが、ゴシック、吸血鬼ネタ、ケン・ラッセル、ラヴクラフト、ジョージ・A・ロメロと、かなりツボ!
ピエール・モリニエ画集とか、『吸血鬼カーミラ』が紹介されてたり、タルコフスキーの『ストーカー』のレビューもあったり!(感想こちら)

 

ゴスロリとかゆーのはパスでしたが、読みどころ満載でした!!
こちらに本の内容が詳しく出ています。
『吸血』は4ページにわたって紹介されてます。冒頭を引用します。

 舞踏家室伏鴻が吸血鬼になる。そんな話を聞いた。新進気鋭のインディペンデント映画監督吉本直紀が、室伏に目をつけたという。流石だと思った。室伏は吸血鬼にぴったりだ。

その室伏鴻は、土方巽の弟子だそうです。
YOU TUBEで予告編が見られますが↓ピカソのような風貌だと思いました。

『吸血』予告篇4分バージョン
素太さんHP Stavros Film
+++ 吸血 +++ OFFICIAL WEB SITE

次回へ続きます。



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。