スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トーキングヘッズ叢書『特集・ネオ・ゴシック・ヴィジョン 』その2 「オトランドの城」「絵金」 2008.3.10

ゴシック・ロマンスの誕生に関しては、実に興味深かったです。
やはりこの当たりは読んでおかねば。
1764年の『オトランドの城』(ホーレス・ウォルボール著) が最初なのですね。これは読んでみたいです。
これは、私はシュヴァンクマイエルの映画で観て、大変印象的でした。
シュヴァンクマイエルに関してはこちらから飛べるようにしてあります。



 
ゴシック幻想

そして、私は絵金という画家を、これで始めて知りました。絵師金蔵、略して絵金。1812年生れ。
ぬわんと、血みどろの屏風絵なんです。すんごいインパクト強かったです。
アフィリ検索してたら、澁澤龍彦が既に紹介していたのを知って、流石!でした。
澁澤龍彦全集(9)

「ごめん駅」なんてあるのね~!
絵金
絵金蔵公式サイト

ここに紹介されていた月岡芳年の血みどろ絵は、丸尾末広に影響を与えたのではないか、と思いました。

  

まだ続いちゃいます。



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 雑誌
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。