スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石井ゆかり『12星座』その2 2008.3.26

「自分の知っている人を思い浮かべれば、12星座全て誰かしらいると思うのですが、その性質は見事に当たっていて驚きです。」ってな事を前回書いたのですが、身内で言えば、フットワークがよく、外へ出て行くことが大好きな双子座。は、うちの母そのまんま!!だし、甲羅の内部に入ることを許されたものはすべて「蟹自身」と、家族や大切な友達を徹底的に守る蟹座は、兄の家族に対する接し方を見ていると実に当てはまっているんです。
そして、この海を自由に渡っていける「魚」は、人間が陸の上に引いた国境線や、社会的な地位の上下、財産などとはまったく無関係の存在遠い世界を扱うという魚座、これがまさに妹でして、高校の頃に留学したり、今なんてまさに仕事で世界中飛びまわってます。もうひとつ。

 悲しみにも、苦しみにも、おかしいぼど無防備に自分を投げ出してもだえ苦しみます。
 そして、しばらくすると、彼らは無償で立ち上がります。


いやはや、めちゃくちゃ落ち込んでも見事に立ち直った姿を見てきた姉としては、にゃるほど!ですね。
しかし同じ魚座でもいろいろいるようでして、これにはビックリです~~

 魚座の人は時に無軌道で、曖昧で、ウソつきであることもあります。
 簡単に人を裏切る人も、なかにはいます。


実際去年こういう魚座がいたもので。(^^;) いまだになんで?って思うんですけどね。
まあ、私の知ってる範囲では、この人1人だけなんで。
続きます。



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。