スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NHK知るを楽しむ 人生の歩き方 野村克也逆転の発想 その1 2008.6.19



こちらにテレビの感想を書きました「野村克也 逆転の発想」。
4回シリーズのテレビが大変おもしろかったので、テキストを買って読みました。
テレビで話されていたのとは、言葉遣い等微妙に違っていて、ちと違和感がありました。こういう言い方ではなかったなあ、とか。そういうのはありましたが、おさらいが出来て良かったです。

野村監督という人は、常に敗者復活戦で勝ち上がってきた、みたいな人生をおくってきたのですね。
3才の時に父親が戦死、極貧生活の中、母親を助け、小学生の頃から兄と共にアルバイドに励み、なんとか野球を続けたいと、兄の協力もあって、やっと高校に進んだものの、野球部廃止の危機。それを生徒会長になって反対していた先生を味方につけ、野球の楽しさを教え (この先生の話がまた、実にええ話でして) しかし、夏の大会に出場するも一回戦敗退。
南海のテスト入団も、審査員に助けられて、あやうい所をやっと合格。
「カベ」と呼ばれるブルペンキャッチャーを努めるものの、1年でクビを言い渡され、「給料はいらないから、もう1年やらせてくれ」と泣いて頼んだのだそうです。
様々な屈辱に耐えて這い上がって来たんですね。
そういうひとつひとつの経験が、見事に選手・監督業に活かされているのですから、スゴイです。
野村克也という人に与えられた役割りだという気がします。
人の一生というものは、わからんものです。恵まれなかったからこその輝かしい人生なのですから。しかも個人の人生だけでなく、野球界に実に大きな役割りを果たしてくれたのですし。(ID野球は今は当たり前ですが、最初にやったのはこの人です。)
長くなったので、例によって(^^;)、次回に続きます。



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : NHKテキスト
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。