スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀山訳『カラマーゾフの兄弟』4巻 その1 2008.8.8



相変わらず「それって」「これって」ってな言葉遣いがすんごく多くて、イワンもミーチャも同じキャラになっちゃってるし(T△T)とにかく嫌でした。検事までもが「それって」なんて言うんですから!
それと、違和感があったのがスメルジャコフ。やたら丁寧な言葉遣いに「ぼく」ってのが。

次のコーリャのセリフは、これまた現代を予言しているようでした。

「それはね、もしもみんなが平等で、財産も共通のものしかなくなると、結婚はなくなり、宗教も、どんな法律も、それぞれ好き勝手なものになる、で、けっきょく、ほかの残りのものもぜんぶそうなるってことを言うのさ。

みんなが平等で財産が共通ってのとは違いますが、現代結婚しない人達が激増した理由の1つに、昔と比べて男女対等に稼ぐようになってきたというのが当然あるでしょう。

◆フロックコートの謎◆

決して粗捜しするつもりもないんですが、ほんと、すらすら読めないくらい、いろいろありすぎでして。(^^;)
僧服を脱いでから、オーダーメイドのすばらしいフロックコートを着込み、見違えるほどの美男子に変身したアリョーシャ。まずは引用です。

アリョーシャは部屋にいたときのままの姿で、コートもはおらずに外に出てきた。

そして、アリョーシャといろいろ話をした後のコーリャのセリフです。

「こんな寒いなか、フロックコート一枚なのに、お引き止めしてしまって。

ありり?コート着てないんでねーの?
これは、他の訳ではどうなんでしょ。と思って原卓也訳を調べてみると、

アリョーシャは部屋にいたときの服装のまま、外套も着ないで出てきたのだった。「あなたはこんな寒さにフロックだけなのに、

となってました。外套とフロックは別なのか、う~~よくわからんです。
この2人の会話中に、アリョーシャのこんなセリフが出て来るんですが。
「かわいさあまって憎さ百倍」ってな言葉はありますが、次のは果たして・・・。

うれしさあまって他人の首にかじりつくなんて、

工エエェェ(´д`)ェェエエ工
次回へつづきます。

    

  

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。