スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『失われた時を求めて3 第二篇 花咲く乙女たちのかげに I 』その4 2008.9.12

つい最近、ずっと考えていたのが、「諦めることで楽になれるだろう」という事でして、諦めて楽になりたいと思うことが、いくつかあるんです。そんな時に読んだ以下の文は、すんごい共感でした。

遠い昔のことになったあのつらい一週間のあいだ、私は落ち着いて自分の悲しみに堪えることができたのだ。なぜならそこには、恐れも希望も混じっていなかったからだ。ところが今では逆にこの希望が恐れと同じくらいに、私の苦痛を堪えられないものにしていた。

希望を持ってしまうこと、期待をしてしまうことは、疲れることで辛いことだと思う今日この頃です。
次もにゃるほろ~~

もっとも私たちは気に入った役割りを何度も人前で演じたり、心に繰り返したりするうちに、ほぼ完全に忘れ去った現実よりも、そうした役割のもたらす虚構の証言に頼る方が安易になるものだ。

次のなんて、(自分と同じような境遇の) 皆さん多いに共感なさるのではないでしょうか。(´Д⊂

 その年の元旦、とりわけ苦痛だった。なるほど不幸な人にとって、特別な日付や記念日はすべて苦痛になるだろう。

泣きながら次回へ続きます。・゚・(ノД`)・゚・



失われた時を求めて

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。