スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『失われた時を求めて6 第三篇 ゲルマントの方?』その2 2008.10.14

第二章冒頭の文章の、なんと美しいこと!って訳で引用です。

 その日はごく普通な秋の日曜日にすぎないのに、私はたったいま生まれかわったばかりで、人生はそっくりそのまま手つかずに私の前に横たわっていた。

それから、そのすぐ後の文ですが、あるある~~と思いつつ、ヴェートーベン第五交響曲『運命』を『ハ短調シンフォニー』と書くところが洒落てますよね。

以前に、風が暖炉の煙突のなかを吹きぬけていたときに、仕切り板を叩くその風の音が、『ハ短調シンフォニー』の冒頭の有名な弦の音にも似た抵抗できない不思議な運命の呼び声であるかのように思われて、私は感動しながらそれを聴いていたことがある。

日常生活のある音が、音楽に聴こえることってありますよね。
私は洗濯機のリズミカルな音は、音楽的だと思います。
そして、ゲルマント公爵家での会話に、オランダ・ハーグのマウリッツハイス美術館、フェルメールの『デルフトの眺望』のことがチラッと出てくるのが嬉しいです。
この小説で話題にされている場所に、自分が行ったという事に、なんとも不思議な嬉しさを感じます。
ベルギー・オランダ旅行日記はこちらから~

次回、多分この巻最終回につづきます。
『失われた時を求めて』今までの感想はこちらから。



失われた時を求めて

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。