スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『失われた時を求めて7 第四篇 ソドムとゴモラI』その3 2008.10.24

まずは引用です。

ジルベルトの紙挟み、瑪瑙のビー玉、それらが以前にあんなに大切だったのは、当時の私の純粋に内面的な状態のせいだった。というのも、今やそれは私にとって、ごくありきたりの紙挟みやビー玉にすぎなかったからだ。

工エエェェ(´д`)ェェエエ工 だって、初恋の大切な思い出の品なんぢゃないの~~?
そういう気持ちって、男性の方が強いと思っていたのですが。1度愛した人の事は忘れられないみたいな…。
どうでもよい物になってしまうものなんでしょうか?
以前、2ちゃんねるのコメントで、うまい事言うなーと思って覚えているのがあります。
「女は上書き保存、男は名前をつけて保存」
この小説、男性の意見を聞いてみたいと思う所が多いんですが、コメントつきませんねぇ。
こんなにロマンティックな表現をする人がねえ・・・↓

一方そのあいだ海は、波が崩れるたびごとに静かに高まって、流出するその水晶で完全にメロディを覆ってしまい、メロディの楽節は互いに切れぎれになってあらわれた。ちょうどイタリアの大聖堂のてっぺんについている弦楽器 (リュート) を持ったあの天使たちが、青い斑岩と泡立つような碧玉の棟飾りのあいだに立ち上がっているように。

こういう所は流石に美しいです。
次回へつづきます。



失われた時を求めて

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。