スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドストエーフスキイの会189回例会 清水正氏「マンガ版『罪と罰』二種」その3 2008.12.2

こちらから続きまして、そんな清水さんが高く評価されているのが、落合尚之氏の漫画『罪と罰』です。
楽天で買えるよ~~こりゃ買うしかねーかな、と。んで、注文しちゃいました。

   

私は読んでないので、批評出来ませんが、ロシアの『罪と罰』を現代日本に置き換え、その名前の付け方には、びっくらこきました。
黒澤映画『白痴』をさらにひねったような。(黒澤『白痴』の感想こちら)
江川卓の『謎解き罪と罰』(感想こちらから) の、ラスコーリニコフの名前は666になるという謎解きを意識した「みろく」という名前!
彼は例会に来ていまして、二次会でお話する事も出来たんですが、黒澤の『白痴』は見ていないそうです。
まだ連載中の漫画ですが、要注目ですね。

休憩をはさんで質問コーナーへとうつりましたが、私、この会に長年、と言っても頻繁ではありませんが、見てきて思うのは、とにかく皆しゃべりたすぎ!!
どの人も質問が長過ぎます。どーか短くまとめてもらえないでしょうか。
もっと短くて鋭くておもしろい意見をお持ちの方がおられると思うのですが、そういう人達のしゃべる機会をどうか、奪わないように、お願いしたいです。

最後に、死にたいような辛い思いをした時には、思い出そうと思った言葉を。死にたくなっても死ねないけどさ。
「復活を信じるか」というご質問だったかと思うのですが、それは信じる、と。ただし、聖書的な意味ではなく、です。
今生きていること事態が奇跡なのだから、命がつきるまでは頑張って生きようと思う、とおっしゃっていました。

清水正研究室 on the web

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。