スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『失われた時を求めて9 第5篇 囚われの女 I 』その3 2008.12.3

自分の発言にも書く事にも責任を持ちたいと常々思っておりますが、ついさっき言った事と矛盾した事を言いつつ、全く気付かないっつー人もいる訳でして。ゲルマント公爵がまさにコレ。
では引用していきます。

もしだれかフランス人が盗みや人殺しをした場合、私と同じフランス人だからその男の無実を信じなくちゃならんなんて、私にはとても考えられたものじゃない。ところがユダヤ人ときては、仲間の一人が売国奴だってことをちゃんと承知しているくせに、それを認めたがらないんだ。おまけに仲間の犯罪がどんなに恐ろしい結果をもたらすか、まるで気にもしないのだから……。

と言いつつ・・・

あの恐ろしい犯罪は単なるユダヤ人問題じゃなくって、紛れもなく国家的な一大事件なんだからね。その結果フランスにとっちゃあ途方もなく恐ろしいことが起こりかねないんだ。ユダヤ人は一人残らずフランスから追放すべきだろうね。

う~~ん、なぜユダヤ人全員を追放すべきなんだ?って気が。
仮に1人のユダヤ人が犯罪を犯したとして、ユダヤ人全員に罪があるっつーのは、最初に言ったフランス人うんぬんと同じことですよねえ。



失われた時を求めて

クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

テーマ : 読書感想文
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。