スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

渡辺久信『寛容力~怒らないから選手は伸びる~』その3 2009.1.8

◆デーブ大久保◆
シーズン最初、監督も未知数なら、デーブコーチもこれまた未知数でした。
実際私なんぞ、この起用を知った時には工エエェェ(´д`)ェェエエ工 って思っちゃいましたし・・・(^^;)
それがまさかまさかの大活躍。ひっじょおおおに優勝に重要な役割りを果たしたのが、この人です。
もうビックリでしたね。この人ナシでは優勝もなかったかもってくらい。(更迭はほんっっとに残念…(涙))
渡辺監督は、デーブ起用には自信も確信もあったそうです。もうその眼力見事でしょ!
まずは、あの「明るさ」も大きい理由でしたし、それだけではなく、彼の天性の才能のひとつに「誰にも負けない、野球に対する真摯な態度」があるのだとか。
そして彼は「メモ魔」でもあるらしく、彼の風貌からすれば意外に思われるかもしれませんが、じつは大久保はそういう、マメな男なのです。と書かれています。
そのメモ魔ぶりは、飲みに行っている時でさえメモを離さず、工藤や苫篠、ときにはお店の女の子の意見さえも熱心にメモっているのだとか。
そして、アメリカでメジャーリーグのキャンプを取材する中でコーチングスキルを学んだ経験もあるんですね。
以下引用です。

 現役時代から英語ができる大久保。外国人選手とコミュニケーションを取ることなど、新外国人に和式トイレの使い方を教えた、という話があるくらいですからお手のものでしょう。アメリカでも多くのコーチ、選手に物怖じせずどんどん話しかけ、持ち前の野球に対する情熱で質問攻めにして、さまざまな知識を吸収しているだろうことは容易に想像できます。さらに自分から若い選手に近づき、教えることを厭わないフットワークの良さがあります。

にゃるほど!です。まだつづきます。



クリックよろぴくー。
人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

テーマ : エッセイ/随筆
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

来訪者数:

現在の閲覧者数:

検索フォーム
プロフィール

吉乃黄櫻

Author:吉乃黄櫻
ハードロックギタリストで作詞作曲家(まだアマチュアだけどな)吉乃黄櫻の読書ブログ。
60~70年代のロック、サイレント~60年代あたりの映画、フランス・ロシア・ドイツなどの古典文学が好きな懐古趣味人。
西武ライオンズファン。
峰不二子、デボラ・ハリー、ウエンディー・O・ウィリアムスが憧れの人!

メインブログ黄櫻御殿
映画の部屋も( `・∀・´)ノヨロシク

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

アフィリエイト・SEO対策


国内格安航空券サイトe航空券.com


FC2ブログランキング


[PR]アクセスカウンター
[PR]東京 税理士

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。